鍛えた筋肉使えてますか?

>

アクシスメソッド東京1号店の東京都西東京市のしもだ接骨院です。

 

「せっかく鍛えた筋肉使えてますか?」

 

なんでこんな事聞いているかというと

 

使えていない人が多いからなんです。

 

 

 

筋肉がついていれば筋肉が使えていると思っていませんか?

 

 

もちろん筋トレをする事も間違いではありません。

 

 

しかしプロの選手などを見させていただくうちにある事に気がつきました。

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

例えばどんなプロのスポーツ選手だって普通の人よりは筋肉ムキムキなのは当然ですよね。

 

 

 

なので僕がその方たちに筋力テストを行ってもビクともするはずがありませんよね?(僕はムキムキと正反対なので、、、)

 

 

 

当然プロの選手なので弱いと思っている部分は重点的に筋トレを行っているはずだと思いますし。

 

 

 

しかし

 

 

 

そんなプロの選手でもあるテストをおこなった場合に、下手をしたら子供よりも弱い部分が出てきてしまったりするんです。

 

 

あるテストといってもそんなに特別なものではありませんが(笑)

 

 

 

整理すると

 

筋肉はある→でも子供よりも力が出ない

 

 

おかしいですよね。

 

 

そうなんです。普通のトレーニングでは何も問題が無いように写ってしまうのですが

 

 

じつはそういったプロの選手などでも正しく筋肉が使えていないんです。

 

 

正しく使えていないというより、使い方(力の入れ方)がわからないという方が正しいかもしれません。

 

 

 

なのでAという筋肉だけをトレーニングしている時は当然使えるのですが、他の筋肉などと連動して動作を行ったりする場合に正しくそのAという筋肉が使えなくなってしまっているのです。

 

 

当然スポーツは筋トレと違って色々な動作を要求されます。

 

 

しかしその際にうまく使えていない筋肉がその動作を妨げてしまっているのです。

 

 

これを筋トレだけで補うのは無理があります。

 

 

「反復練習を繰り返せば出来るようになる」「練習が足りないからだ」というのが今までの考え方だったと思うのですが

 

 

アクシスメソッドを受けることによってこれを一瞬で解決することが出来ます。

 

 

ではそんなに長くはない選手生命のなかでそれを補うために反復練習を繰り返しますか?

 

 

それとも正しく筋肉を使えるようになった状態でその反復練習をする為の時間をもっと他の練習に使う。

 

 

一体どちらが自分の為になるのでしょうか?よく考えてみてください。

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございました。

 

PS.アクシスメソッドは受けただけで、正しく使えていない筋肉が使えるようになります。

 

当然どこが正しく使えていないのかを見極めるのはトレーナーの腕にかかってきます、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

下田 純一

しもだ接骨院院長 取得国家資格:柔道整復師 東京で最初のアクシスメソッドマスタートレーナー。 コーチングなどのスキルを使ってのアドバイスなどもさせていただいています。スポーツ歴:サッカー、シュートボクシング、ムエタイ

最新記事 by 下田 純一 (全て見る)

By

アクシスメソッドに関するブログ