アクシスメソッド を受けてもこれを知らないと効果半減?

>

アクシスメソッド を受けていただいてもせっかくの効果が台無しになってしまう、、、

 

そんな事があるのでしょうか?

 

 

実はありました。

特に裸足以外の競技はこれを知らないともろに影響を受けてしまう方がいらっしゃいます。

 

その原因は

 

靴(インソール)です。

 

アクシスメソッド を受けてせっかく効果を得たとしても、身体の土台となる靴(インソール)の選び方によってはその効果が正しく発揮されません。

 

なので嘘だと思う方は

1、靴を履いた状態でアクシスメソッド を受ける時に行った体幹の検査を行ってみてください。

 

おそらく1は大丈夫だった方が多いと思います。

では次に

2、首を左右に向けた状態で同じく体幹の検査を行ってみてください。

 

それでも耐えられた場合は

3、体幹の検査の状態で上半身だけ左右にひねって、その位置で体幹の検査を行ってみてください

 

*体幹の検査の方法

両足を閉じて立って、腕を下ろした状態で身体の前で手(指を)組みます。その状態で他の人に上から手のひら側をつま先部分を狙って押してもらってください。

 

この3パターンがクリアーできればその靴を履いていても問題はないと思います。

しかしこの検査で裸足の状態よりグラついてしまうようであれば靴やインソールによる影響を受けてしまって正しくアクシスメソッド の効果が発揮できていない可能性があります。

 

では何が悪いのか、気になる人もいらっしゃると思いますがこのブログに答えは書きません。1つ言えることはその靴やインソールが良くないと言うことです。

 

現在アクシスメソッド は関係なく靴やインソールによって足や膝、腰に痛みが出てしまっている子が増加しております。

 

アクシスメソッド を受けていない方でも裸足の状態と靴を履いた状態で先ほどの体幹の検査をしていただいて靴を履いた状態の方が体幹が弱くなるようであればその靴は合っていない可能性がありますのでご注意ください。

 

なおこれは靴やインソールの値段、オーダーメイドだから大丈夫と言うことはありません。むしろそっちの方が危ないかもしれません。

 

先日いらっしゃった方も5足(1つ1万円以上の物が全てダメでした)

 

ここで答えを書きたいのですが、情報が正しく伝わらなければなんの意味もないので直接お会いした際にしかこの答えはお伝えしておりませんのでご了承ください。

 

ただ答えを知らなくても靴を買う際に試し履きをさせてもらって、上記の検査を行って問題がなければ大丈夫だと思いますのでまずはお持ちの靴をチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
アバター

下田 純一

しもだ接骨院院長 取得国家資格:柔道整復師 東京で最初のアクシスメソッドマスタートレーナー。 コーチングなどのスキルを使ってのアドバイスなどもさせていただいています。スポーツ歴:サッカー、シュートボクシング、ムエタイ

By

アクシスメソッドに関するブログ