東京都西東京市しもだ接骨院・整体院

頭痛・腰痛の整体をお探しなら全身調整整体「しもだ接骨院」へ

羽毛布団を家で洗濯してみた

羽毛布団を家で洗濯してみた

だいぶ夜も暖かくなってきてのでそろそろ布団も薄いものに変えようか考えていたのですが、そのまま布団圧縮袋に入れてしまってしまうのもなんなので「洗濯してみよう」とバカな考えをしたのが苦労の始まりでした。

 

ちなみに僕が使っているのは無○良品のセミダブル?の3年前の羽毛布団です。

 

 

とりあえず洗濯表示を確認したところ”ドライクリーニングのみOK”

 

基本家では洗濯しないでくださいって事ですよね。

 

 

しかしクリーニングに出せば5、6000円程取られてしまう、、、

 

そこでネットで色々調べてみました。

 

細かくは割愛しますが、なんとなくいけそうな感じ(完全にダメもとでしたが)

※基本的にキルティング加工されていないものは無理そうです。

 

 

じゃあいっちょうやったるかって事で朝から洗濯スタートしました。

 

家の洗濯機にぶち込んでみた

羽毛布団は空気がたくさん入っているのでなかなか水が浸透しにくいそうなので、しっかり空気を抜いて紐のようなもので縛るか洗濯ネットみたいなものに入れた方が良いみたいです。

 

僕は家にあった大きめの洗濯ネットに無理やり入れて洗濯機に入れてみました。

 

そして洗剤は普通の洗濯洗剤はダメなようなので、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を用意。

 

 

実は入れる前に薄々感じていたのですが僕の洗濯機では小さすぎて回ら無いのでは、、、、でも水吸って小さくなったらいけるのではと淡い期待を抱きつついざスタートボタンをポチッと。

64694026_624

 

 

ガーガーと洗濯機が動き出しました。

 

しばらくしておそるおそる洗濯機を覗くと

 

 

まったく中で羽毛布団が回転していません(汗)

 

 

やっちまいました。

 

 

そこで風呂場で踏み洗いに切り替えようと思ったのですが、すでに羽毛布団が水を吸ってかなりの重さに。

 

無理やり引きずり出してカゴへ。

 

 

家で洗濯をする際はおそらく8kg以上のものでないと厳しいかもしれません。また脱水の際に布団が水を吸った重さがあるのでかなりガタガタ動いてしまうようなので注意が必要なようです。ご注意ください。

 

 

洗濯機が使え無いとなると結局風呂場で洗っても脱水がかけられ無いと思い家での洗濯は諦めました。

 

いざコインランドリーへ

家の洗濯機が無理ならコインランドリーへという事で、水浸しの羽毛布団を持って車でコインランドリーへ。

laundromat-708176_1280

 

ちょうど10kg用のドラム式洗濯機が空いていました。

 

しかしこの洗濯機の困ったところは洗剤が自動投入になってしまう事。(僕が行ったところは洗剤を自分で入れるタイプは7kgまでしかありませんでした)

 

調べたところによると普通の洗剤では羽毛に付いている油なども落としすぎてしまうため後で臭いがでてしまうような事が書いてありました。

 

 

だがもうこの重たい塊をもって他に行く元気もなかったのでそのままそこに入れて洗濯開始!

 

30分ほどかかるようなので一旦家に帰る事に。

 

洗濯が終わる頃に戻ってみると

まだ洗濯機回ってました。

 

しかもなにやら洗濯機の内窓に張り付いて回っている。一瞬自分のが終わってもう他の人が洗濯しているのだと思い、自分のは外に出されているのではと思って周りを確認するがそれらしきものは見当たら無い。

 

そうしたらちょうど洗濯が終わったので見てみると、布団がネットから出てしまっていました。

 

 

おそらくは水を吸ったあの塊の重さに耐えきれずに途中ネットから出てしまっていたようです。

 

次は乾燥機へ

ネットから出てしまっていたがとりあえず大丈夫そう。

 

乾燥の際は洗濯ネットから出した方が良いと他の方がネットに書いてあったので、そのまま乾燥機へ。

 

 

これで60分をセットしていざスタート。

 

ここまでの料金が洗濯機が600円の乾燥機が60分で600円の合計1200円。

 

さぁどうなることやら。

 

 

乾燥が終わり開けて出してみると、洗濯前のようにフカフカ状態に。

 

普通の洗剤で洗濯してしまったために臭いを気にしていたのですが、臭いもなく一安心。

 

だが若干ではあるがまだ湿っているような気がするかなぁ。

 

最後に天日で乾燥

laundry-963150_1280

乾燥機だけでは中までしっかり乾かないとネットに書いてあったので家に持って帰ってきてから今度は天日で半日干す。

 

乾燥が十分ではないとやはり臭いなどの原因になるそうです(ネットでは2日間位干すのをオススメしていました)

 

今回は天気が良かったのと風がソコソコあったので僕は半日にしました。

 

 

というより二日干すのが面倒臭かった。

 

じゃあやるなよって話ですが(笑)

 

 

そしてその夜その羽毛団で寝ましたが、以前と変わらぬ寝心地でした!!洗濯して綺麗になっていると思うと以前よりなんか良い感じ。

 

1日がかりでしたが無事に羽毛布団洗濯できて良かったです!!!

 

まとめ

以外とドライクリーニングしかダメと書いてあっても洗濯しても問題無いようです。しかしやる場合は自己責任でお願いします。

 

特に僕と違って高級羽毛布団を使っている方は、今ちょっと調べれば3000円位のリーズナブルな価格で洗濯してくれるような所もあるみたいなのでそちらを利用した方が良いかもしれませんね。

 

ちなみに今回僕の羽毛布団の洗濯にかかった費用は1200円でした。

 

今回色々調べて羽毛布団を自分で洗う際に気をつけた方が良い事は

 

・洗う際は布団の空気をしっかり抜いて紐で縛るか、洗濯ネットに入れる事。

・洗剤はできれば中性洗剤を使う。

・乾燥の際は紐やネットから出して60分以上乾燥機で乾かす。

・乾燥機だけではなく天日でもしっかり乾かした方が良い。

 

という事ですね。

 

くれぐれも僕のように家で無理やり洗おうとして失敗すると布団が水を吸って大変な事になりますのでご注意ください!!

The following two tabs change content below.

下田 純一

東京都西東京市「しもだ接骨院」院長。 柔道整復師・身体能力を上げるアクシスメソッドマスタートレーナー・直感リーディングインストラクター 趣味:格闘技・映画鑑賞・犬 あらゆるものにとらわれず身体や人生を良くしたいと本気で思っている。多くの人からちょっと変わってるよねと言われて最近は少し傷ついている(笑)

最新記事 by 下田 純一 (全て見る)

About The Author

下田 純一
東京都西東京市「しもだ接骨院」院長。
柔道整復師・身体能力を上げるアクシスメソッドマスタートレーナー・直感リーディングインストラクター
趣味:格闘技・映画鑑賞・犬
あらゆるものにとらわれず身体や人生を良くしたいと本気で思っている。多くの人からちょっと変わってるよねと言われて最近は少し傷ついている(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)